【Webマーケター養成スクール】2年連続No.1「マケキャンbyDMM.com」

「webデザイナー」
「webマーケター」
「Webディレクター」

webに関するお仕事はたくさんあります。

プログラマーも含めて、web関連の仕事は成長分野。
その中でもニーズが拡大しているのが「webマーケター」です。

 

「Webマーケターってどうやってなるの?」

 

 

 

そこで「webマーケター」についてご紹介します!

もう「webマーケター」になると決めている方は…
「マケキャンbyDMM.com」をご覧ください

↓公式サイトはこちらから↓

この記事を読むとこんなことが分かります。

✓webマーケターになるための方法は?
✓webマーケターに向いている人は?
✓webマーケターの年収は?
✓マケキャンbyDMM.comってどんなスクール?

「webマーケター」に興味がある方は、ぜひお読みください。

webマーケターになるための勉強方法は?

 

独学もいいけど、ちょっと不安…。

 

 

 

「Webマーケター」になるための勉強方法は大きく3つ。

  1. 自己学習
  2. オンラインスクール
  3. オンラインコミニティに登録してメンターから学ぶ

webライターとして実績が十分なら独学でも可能ですが、案件を獲得には苦労することも…。

オンラインコミニティもありですが、信頼できるメンターに出会えるかは「運」次第です。

いち早く結果を出したい人はサポート体制のある「webマーケタースクール」がおすすめです!

webマーケタースクール「マケキャンbyDMM.com」って?

「マケキャンbyDMM.com」は「Webマーケタースクール」2年連続No.1
メディアでも注目されているスクールです。

マケキャンbyDMM.comを選ぶメリット

✓講師全員が現役Webマーケター
✓マンツーマンレッスン
✓サポート体制が充実
✓転職成功率98%
✓受講者満足度90%以上

「マケキャンbyDMM.com」の受講コースは2つ。

3か月でwebマーケターになる!【転職コース】

✓「動画コンテンツを活用したオンライン授業」
✓「スクールに通い実践的なワーク」
ハイブリッド学習方式で、Webマーケターデビューへ!

気になる学習内容は…

1~2か月目

  • Webマーケティングの基礎と用語
  • Webマーケティング業界理解
  • 検索広告概論 (Google, Yahoo)
  • ディスプレイアドネットワーク概論①
  • ターゲティングの仕組みと設計
  • SNS広告概論(Twitter, Facebook, Instagram, Line)
  • 顧客課題分析のポイント
  • プロジェクト管理
  • ディスプレイアドネットワーク概論②
  • DSP概論(Criteo)
  • 実践的フィード広告運用
  • データ解析
  • ユーザー行動分析(Google Analytics)
  • タグマネジメント(YTM)

 

  • 戦略立案フレームワークの実践
  • リスティング広告アカウント構造理解
  • ディスプレイ広告アカウント構造理解
  • SNS広告配信設計
  • メディア選定プランニング
  • 広告効果測定の仕組み
  • アカウント構成演習
  • レポーティングの提案と実践

3か月目

  • 広告プランニングワーク
  • クライアントの
  • 課題分析と施策立案×2回

本気でWebマーケターを目指すならおすすめのコースです。

とりあえず学びたい!【学習コース】

✓現役Webマーケターから個別指導で現場の実務が学べる
✓未経験者、未経験者に合わせた最適なサポート
✓副業や知識の幅を広げたいという人に。

気になる学習内容は…

  • 広告入稿方法
  • SNSマーケティング
  • webマーケティング概論
  • データ分析・Googleアナリティクス

「転職までは考えていないけど…」
「知識を増やしたい!」
そんな人におすすめのコースです。

Webマーケターに向いている人は?

✓流行に敏感な人
✓データ分析など論理的な考察から結果を出すことに興味がある人
✓営業職の経験がある人
✓相手の要望をくみ取る能力が高い人
✓コミニケーションスキルがある人

もっともおすすめなのは…。

✓webライターやブログ運営している人!
webライターだけで満足しているならOKですが、もっと収入を増やしたいならその先を考えるべき。

Webライターは、クライアントの意向をくみ取ってライティングします。
レギュレーションの中にはSEOの知識も含まれていることも。
ライティングを通して「Webマーケター」の仕事も盗み見ています。

さらにブログ運営されている方は訪問者の「分析」しながらリライトしたり、記事作成しますね。
それも「Webマーケター」の仕事の一部を担っているんです。

実は「準備はすでにできている」という訳です。

webマーケターが人気な理由

人気の理由の最大ポイントは2つ。

1.在宅ワークや、フリーランスなど働き方の自由度が高い

ネット環境があれば「場所」や「時間」にとらわれない働き方が可能です。

2.webマーケティングが求められる市場は著しく成長中

インターネット広告国内市場規模推移と予測

出典:矢野経済研究所調べ(www.yano.co.jp)

グラフにあるように、コロナ禍でネットに主軸を変えて「ネット広告費」にお金をかける企業が増えています。
まさに今「Webマーケター」の主戦場が拡大しています。

webマーケターの年収は?

気になる年収はこのようになっています。

年齢別全体平均/マーケティング職平均給与推移比較

出典:Doda「平均年収ランキング」(doda.jp/guide/heikin/age/)

ニーズが拡大中なので、年収も各年代で平均以上になっています。
実力次第では、もっと上を目指せるでしょう!

まとめ

「Webマーケター」のリアルや、勉強方法などについてご紹介しました。

IT分野は国が政策として掲げているます。
年収が上がらない業界が多い中、「Webマーケター」は確実に稼げるジャンルと言えるのではないでしょうか。

「マケキャンbyDMM.com」↓公式サイトはこちらから↓

webデザインも気になるという方は、↓こちらの記事もおすすめです

【デザイン講座】Canvaとweb集客に特化「Liliデザインアカデミー」

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP
⏩ 薬剤師転職は、此方から