【看護師転職サイト】有益な病院団体運営の情報の質の高さに驚きが、、、喜ぶにつながる。

看護師転職サイトを見て感じた感想

看護師として働いていると何かのきっかけで転職を考える人が多いと思います。
それは看護師という職業に限らずいえることです。

きっかけは様々で身近な人の転職をきっかけとしたり、スキルアップ目的や結婚、出産などのライフスタイルの変化などがきっかけにしたりと様々な要因が挙げられます。

実は私も結婚をきっかけに転職した1人です。

私は実際に結婚をきっかけに働いていた土地を離れなければならなくなり転職しました。

その時は1つの転職サイトを利用し転職先を決めましたが、今思うともっと色々な転職サイトを調べて比較することも出来たかなぁと感じています。

近年ではweb上での転職サイトの数も増え選択肢も多くなった印象です。

それに伴って勤務形態や給料、有給取得状況や離職率など、色々な情報も入手しやすくなりました。

転職サイトの利用が自身の理想とする病院やクリニックを探しやするお手伝いをしてくれるサポーターみたいな役割と感じています。

そこで今回気になったのが「とうきょうナースセンター」さんです。

こちらのサイトのホーム画面を見た最初の印象はホームページだけでも情報が見やすいという印象でした。

この転職サイトでどんなところに力を入れており、どんな強みがあるかなどがわかりやすく掲載されています。

また、ページの末尾に運営団体の名前、住所、事業内容や事業許可番号といった情報が詳細に記載されているので安心感があります。

ホームページを見てまず気になったのが病院団体の運営という部分です。

看護師転職サイトで病院団体が運営しているというのは正直聞いたことがありません。
そのためかなり特殊だなという印象を受けました。

しかし、病院団体の運営だからこそ、普通の転職サイトでは得ることの出来ない細かな情報も得ることができることがわかりました。

それは病院の勤務形態や福利厚生といった一般サイトで知り得る情報だけでなく、残業時間や離職率、上司の人柄や考え方など多岐に渡ります。

特に驚いたのはこの上司の人柄や考え方に関してです。

私は正直、働く病院はその病院、病棟の雰囲気を重視しています。
しかし、転職サイトで病院、病棟の雰囲気を知ることは難しいです。

病院見学に行ったとしても表面的な部分しか知ることができません。

結局は入職し、自身も一緒の働くことでしか本当の病院、病棟の雰囲気を把握することはできないと思っていました。

しかし、上司の存在はそのまま病院や病棟のカラーとして反映されます。
人間関係を円滑なるかどうかも上司の手腕は大きいと思います。

上司が病棟やスタッフのことをどのように考えて仕事を采配しているのかがわかればその病院、病棟の雰囲気を知る一つの手段になると思いました。

そのため上司の人柄や考え方を知ることができるというこの情報は転職を考える上で大きな評価基準です。

★ここが好感を持てました。

そんな内部のことまで知ることができる病院団体運営の情報の質の高さには驚きました。

次に注目したのが「やりがいマッチング、相性マッチング」です。

普通のマッチングとなにが違うのだろうと思いましたが、文面をよく読んでみると本人のやりがいを重視して病院との相性を考え病院をマッチングするという考え方のようでした。

綿密に本人のしたいことを確認し病院との相性を確認することで、
入職後のギャップを軽減したり、入職後やりがいをもって働くことができるようサポートしてくれたりする体制であることが分かりました。

これは長期的に働きたいと思える病院を探すにもかなり良い考え方だと思います。

病院との相性はやはり長く働くことを考えると大きな問題です。
その部分にもこうして考慮してもらえるのはありがたい話です。

次に気になったのが病院の利点だけでなく欠点と思われる部分も話してくれるということです。

転職サイトではどうしても自身のサイトを介して転職を成功させたいと思うものです。そのためネガティブな情報は伝わらないという可能性もあります。

しかしこちらのサイトではそんなデリケートな部分に対してもオープンに良いこと、悪いことの両方を情報として提供する旨を説明しています。

この対応には、きちんと転職希望者の転職後のことも考えた情報提供をしてくれるサイトなんだなと好感を持てました。

★ここが気になりました。

ここまでとうきょうナースセンターの好感を持てた部分をお話しましたが、次は少し気になった点についてお話します。

まず感じたのが東京を中心とした転職サービスという点です。

こちらのサイトを見た時はもし次に転職があるならこちらの転職サイトがいいなと思いました。

しかし私は都心とは随分離れた県に住んでいるため都心以外での転職に関しては情報が不足しているという印象を受けました。

都心の病院、クリニックでの情報が充実している分、都心以外での情報というのは入りにくい都心に特化した転職サイトなのかなと感じます。

次に気になったのが設営年です。2020年7月設営と記載されておりかなり新しい転職サイトということが分かります。

そのため、実際の転職の流れに関して不備があったりしないのかなと不安を感じる部分があります。

しかし、そちらについてはホーム画面で実際の転職までの流れを具体的に記載していることからイメージもしやすく安心感が持てると感じました。

また、実際に利用した人のコメントがあるのもありがたいです。

★まとめ

とうきょうナースセンターは東京での就職を考えている人にとっては質の高い情報が揃った転職サイトだと言えます。

東京在住で転職を考えている人はとうきょうナースセンターのサイトを少し覗いてみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP
⏩ 薬剤師転職は、此方から