【侍プログラミング】説明会に参加してみました。

令和3年6月27日13時より侍プログラミング説明会に参加致しました。
初めに,前回の説明会で次回より詳しい説明をして頂けるるとの事で今回説明会を承諾致しました。

その後メールが入りましたが 侍エンジニアリングという宛名ではなく 個人名のみのメールのため当日の URL が確認するのに手間取りました。

然も当日は、この記載した方ではなく担当者が別の女性でありました。
更に初めに説明がなかったので説明があるほうが良いと感じました.

説明の進行中も最近の風潮なのか社風か個人の癖か状態なのか節度がないのか「うん」「うん」との返事を対応しておりました。

私は基本的に相手に対する頷きは「はい」と言いますのでこのような対応にはあまりいい感じを持ちません。

そしてズームの参加者は3名になっていましたが何故か説明者と私の2名でしたので他の1名は何をしているのか不思議でした.

斯様な状態で会社の人間が映像に参加することなく待機しているのであれば最低限説明は必要ではないでしょうか。

さらにこの方は, 自己紹介もしなかったように思います.

説明が始まり初めのうちは担当者が講座の説明を行なっておりましたが私として知りたいのは 武道の技を解り易く伝えたり する話を期待しておりましたが講座の内容に終始しており少々不満でした。

そのうちに内容がホームページの作成等に移っていき私の興味ある内容に移っていきましたので心地よさを感じました.

そこで初めて耳にした「 EC サイト」 なる言葉を説明され、なるほどそういう流れなのかという大まかな知識が得られました。

続いて「案件の取り方」それから実際の「収入の上げ方」等の説明を受けました。

受講の運営方法につき「インストラクター」「コーチ」「コンサルタント」この三者が各々の役割を担い二人三脚で進めていくというところに魅力が感じました。

ホームページ作成の中では 「市川友也」という方のフリーランスエンジニア、仕事の取り方等が紹介されました。

続きまして 「SNS 型釣りアプリ」フィッシングマップという方のサイトを紹介していただきました。
これらの事例は非常に魅力的に感じ私にも出来たら好いなと感じました。

13時35分頃から口座の実質的料金との説明を受けました。

最後は比較的淡々と話され終了したのでこちらも気負いなく今後の検討がしやすいような終了になっていたと思います。

今回の説明を受けたことを踏まえながら講座受講の可否を検討していけたらと考えております。
以上

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP
⏩ 薬剤師転職は、此方から